ウォーキング

通勤バッグをリニューアル!アディダス ランニングバックパック M R1196

Sand_bag

R1196

R1196_2

通勤カバンがボロボロになった。

おじさんは、片道5kmを歩いて通勤している。

冬場などは、軽くジョギングしながらの通勤もアリだ。

従ってショルダータイプでないと困るワケ。

今回の品は、1年もたなかった。

モノは、オークリーのSAND BAGという上の写真。

(湘南台のヴィクトリアにて1万2千円で購入。)

購入時、試着したフィット感がとても良く、機能的であり、

大変気に入ったのだが、使用1日で、チャックが壊れたり、

半年経った頃には、ショルダー部分の縫い目が解れ始めてきた。

アスリート御用達の“オークリー”でも

カバンとなるとこんなものか・・・・・

そんな訳で、2代目カバンが下の写真。

アディダス ランニングバックパック M R1196 である。

横浜グランベリーモールにて購入。(5.800円くらい・・・)

今回も、フィット感は抜群!

しかし、難点がひとつ。

サイドポケットに財布が入らない

まぁ、小さい小銭入れを買えば入るのだが・・・・・

あるいは、ケータイをお財布ケータイにしてしまおうか?

物欲は尽きない・・・・・。

40過ぎでこのバックはヤバイかなぁ・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB内蔵型体重計って、すっごいよ! 

Photo_3 Photo_4

USB内蔵型体重計(TANITA BC-500-SV

我が家の体重計にはUSBが内蔵されている。

体脂肪から始まり、筋肉量・基礎代謝まで、いろんなデータがパソコンで分析できる。

内蔵メモリーには1ヶ月分くらいの記憶が可能。

筋肉量が右肩上がりになってるグラフを見て、ニヤついてる自分がいる。

頭の中には そう! ビリー隊長のようになった自分が映像化されている。

妄想は人類に許された最高の贅沢・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB内蔵型歩数計(万歩計)が手放せない!  

Photo_11

USB内蔵型歩数計(万歩計)

(OMRON HJ-710)

以前、ウォーキングはモチベーションの維持が課題だと書いた。

てなわけで、コレ。

運動量がUSB経由で

パソコン管理できるのだ。

内蔵メモリーには1週間分くらい

記憶できるから、週に一度、

パソコンにブッ刺せば良い。

色んなデータが多角的に分析でき、

見ていてオモロー!

1日1万歩ペースはクリアしてるが、体重は思ったほど落ちない。

ウォーキングをしてなかったら・・・・・・と考えるとゾッとする・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキングに必要な ”三種の神器” 

Sansyunijingi2

平成18年9月からウォーキングを始めて2年になろうとしている。

今では職場までの道のり(片道5km)をサクサク歩いて通勤。

1日2時間くらいは歩いてるが、

ちっとも体重は落ちない。(食いすぎ、飲みすぎ、カロリーオーバーなのだろう)それでも、健康診断の結果は改善され、体型も変わってきた。

何より夜の熟睡感があり、日々活力があり、物事が“おっくう”でなくなった。

なので、ブログをやり始めた・・・・・。

さて、1日2時間も歩き続けていると当然モチベーションが低下してくる。

そこで登場するのが、この三種の神器。

①デジカメ ②歩数計(万歩計) ③小型音楽プレーヤー(ウォークマン)。

なぜ必要かはお察しの通り・・・・・。

ところで、勤め先から交通費の支給を受けて、

歩いて通勤していても詐欺にならんのかねぇ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング 開始!!!

おじさんと言えば、メタボリックシンドローム

年1の健康診断で、

『もう限界!これ以上、放置したら早死にする!!』と一念発起。

2006年9月1日よりウォーキングを始めた。

とりあえず、最初の1ヶ月は15分間、

家の周りをウロチョロする程度から、始めた。

その後、1ヶ月ごとに5分くらいずつ距離を延ばして行き、

数ヶ月後には、30分間”スタスタ”歩けるようになった。

この時は、まだ足が火照って、寝る前は痛かったのを覚えている。

やると言ったからには、やめられない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)